2010年05月08日

一緒には入れない!

ゴールデンウィークの間にしょうこりもなく、またまた怪談本を読んでしまいましたふらふら


20100507094057.jpg

『厠の怪』便所怪談競作集


「妖しくもニオイたつ、空前絶後の便所怪談傑作集!」とありますが、そのとおりでしたあせあせ(飛び散る汗)


日常の異空間…それがトイレ。

水洗トイレが常設となった今でも、どこに通じているかわからない穴が存在する孤独な場所。

風呂場も怖いが、トイレも怖い。
しかも、風呂は別に入りたくなかったら何とか入らずにすむが、トイレはそういうわけにはいかない。
まったく、怖いったらありゃしない。


私のトイレでの恐怖体験は、気がつくとまわりが全部真っ白になっていて、自分がどこにいるのかわからなくなったこと…
つまり、トイレで一瞬眠ってしまって、はっと起きたら寝ぼけて目に入るのはトイレの白い壁ばかりだったという状態になってたってこと。

まったく、自分で自分のボケがこわいわ…もうやだ〜(悲しい顔)


何がなんだかわからなくなる前に…阪井忍調査事務所


posted by スタッU at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと怖い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

近くて遠かった図書館

先週末、突然、本(コミック・実用書やハウツー本以外)が読みたくなって、近くの図書館へ行ってきました。

そこで、はたと気がついたがく〜(落胆した顔)

図書館行くの何年ぶり?5年は確実に行ってない気がする…それ以上かも?カードはどこやったっけ?

近所の図書館もだけど、中央図書館にはもっと行ってない…?
そう、あれは免許とったばかりの頃、中央図書館の駐車場の支柱にバンパーあてて、「ゲンクソ悪い!こんなとこ二度と来ぃひんわ!」と逆ギレして以来行ってない…?

そんなことはないよな〜ふらふら


あれこれ記憶を巡らしながら本を借りてきて、土日は読書三昧でした。

20100215221018.jpg

例によって怪談本。岩井志麻子『ぼっけえ、きょうてえ』(岡山地方の方言で「すごく怖い」の意)
ほんとにすごく怖かった…(タイトルからしてなんか怖い)。
怪談本好きだけど、心根の深いとこを冥い闇にやられて、思わぬエネルギーポイントが減って精神的ダメージくらうこともあり。

20100215220706.jpg

あと、『あさのあつこ』の時代物。
あさのあつこさんは『バッテリー』シリーズで有名です。(NHKのTVドラマは見ました…主人公の男の子達が可愛かったるんるん
あんまし読んだことはないけど、時代小説はかなりおもしろいですグッド(上向き矢印)


しかし、なんで図書館行かなかったんだろ…??


ミステリー小説は多々あれど、現実にかなうドラマなし…阪井忍調査事務所

posted by スタッU at 22:00| Comment(3) | TrackBack(0) | ちょっと怖い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

忍び寄る恐怖

節分がおわったら、次は桃の節句、ひな祭り。

nekohina.jpg

わが家にも、祖母から贈られたお殿様とお姫様の親王飾りというのがありますが、でかいので出し入れが大変なのと、ネコがいて毛がとびちって手入れが大変なのとでもう10数年以上出してません。

雛人形に関する不思議な話、こわい話はたくさんありますたらーっ(汗)

久しぶりに出したら髪が伸びてたとか、お雛様がしまってあるあたりから音がするとか…あせあせ(飛び散る汗)

でも、私が一番恐れているのは、湿気の多いマンションの北側の部屋の押入れの天袋にしまってあるお雛様がカビだらけになってたらどうしよう!ということです。

こわくってもう、出せませんがく〜(落胆した顔)

どうか、お雛様がしまってある天袋からカタカタとかいう音がしませんように〜あせあせ(飛び散る汗)


とり越し苦労かもしれないけれど気になったら…阪井忍調査事務所

ラベル:ひな祭り 
posted by スタッU at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと怖い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

もっと怖い本当にあった話

所長の方がもっと怖いっす(^v^)
http://sakaisinobu.seesaa.net/
posted by スタッU at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと怖い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。