2011年01月20日

すべてはイロハのイから

パソコンでインターネットをひらいた時のホームページ(というのか?)をグーグルのトップページにしてますが、そのデザインが日によっていろいろ変わって楽しめます。

で、今日はまた変わったデザインが出てて何かと思ったら『高柳健次郎の誕生日』という説明が。

「誰やねん、それ?」ということで調べたら…

高柳健次郎
(1899年(明治32年)1月20日に生まれ)
日本ビクター元副社長・技術最高顧問。静岡大学名誉教授。
テレビの父と呼ばれる。

遠くの光景を目の前に再現する“無線遠視 ”を夢見ていた高柳健次郎は、1926 ( 大正15 ) 年12月25日に「イ」の文字をブラウン管に映し出すことに世界で初めて成功した。この日は大正天皇崩御の日で、日本のテレビは昭和とともに歩みはじめた。


要するに「テレビを作った人かあ〜」と納得。

ところで、今年の7月24日でアナログ放送が終わってしまうということらしいですが、ウチはまだブラウン管テレビを見てます。

だって、壊れそうでなかなか壊れないんだもん!ケーブルテレビの地デジ対応チューナー付けてるから、別に問題はないんですがね。

でも、この正月に実家のワイドな液晶テレビの画面を3日も見て、家に帰って我が家のブラウン管テレビをみたら、その画面あまりに暗いことといったら!鮮やかさが全然違うんですね〜。

というわけで、液晶デジタルテレビが欲しいと少しだけ思ったのですが、私はテレビをほとんど見ないので、高柳健次郎氏に感謝しつつ、やっぱ壊れるまで今のブラウンさんにがんばっていただこうと思ってま〜す。






posted by スタッU at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | きまま日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

スタートダッシュ!

2011年が明けて早くも5日。

仕事も家事も通常業務に戻りました。

今年もやっぱりマイペースに、それなりに頑張ってまいります〜!わーい(嬉しい顔)



posted by スタッU at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | きまま日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

年末断捨離決行中!

今日は朝から家の片づけに励み、昼からは調査事務所の大そうじ。

今年は『断・捨・離』の勢いで、何年か放置したままの玄関横の物入れにアタックしました。

すでに存在自体を忘れてるものがザックザク!
フリマ用の古着・タオル、子どものベビードレス(?)、子どもの中学の制服、使用しなかった花火(どうやって捨てたらいいの〜?)などなど…
と、その中に、災害時の緊急用品をまとめたグッズが出てきて、中を点検するとロウソクやカイロなどと一緒にカンパンとリッツクラッカーの缶詰があり、賞味期限を見ると「2007年11月」…

アカンやん!

ウチは災害が起きたら助からんデス!


でも、食べてみたら全然大丈夫でした…って、よい子は決してマネをしないで下さいね〜

スタッフUは病的なまでの健康体ですから!


posted by スタッU at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | きまま日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

イクメン考

本日(10/5)のNHK『クローズアップ現代』で、イクメンがテーマに取り上げられてました。

イクメン…日本俗語辞典によれば、「イクメンとはイケメンが変化したもので、育児を積極的に率先して行う男性、育児を楽しんで行う男性を意味する。
産休による出産後、女性が引き続き育児を行うのが一般的であった。これに対し、男性が育児休業基本給付金といった制度を利用し、育児休暇をとって積極的に育児を行う男性が増えた。こういった男性を賛美する言葉として出来たのがイクメンである。
ただし、休暇をとって育児をしたい男性は多いものの、収入(給与)が下がる、会社の評価が低くなるといった理由から、まだまだ日本における事実上のイクメンの数は少ないのが現状である。(2009年現在)」だそうです。

テレビの内容を見てると、私が仕事やセミナーなどでお会いする30代・40代の男性の方々とかさなります。高度に発達したネット環境が会社の中でする仕事という枠をとりはらったのも大きな一因だし、個人というか人間を大切にすることが(あたりまえのことなんですが…)会社の利益にも繋がるという経営者の思惑とも合致してきてるようです。

てゆうか、「ボクは育児をします」という男性の出現がとっても今風でナイスだなと、私はウレシイです。そういうのがどんどん増えて、今の妙に重苦しいような価値観をどんどん変えていってしまえばいいと思います。

『クローズアップ現代』の内容も、イクメンに社会変化の期待を寄せる内容でした。
50代・60代の特に男性にはなかなか理解しがたい現象かもしれませんが、世の中ものすごいスピードで変化していってるな〜と私は日々実感しております。



イクメンの方のご相談も…阪井忍調査事務所


posted by スタッU at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | きまま日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

クーラーにクラッ!

暑さが続いてバテそうとか言ってたら、バテました。

スーパーで買い物してて「なんか足だるい」とか思って、ふと気付くとカートを押すというよりは、カートに寄りかかっている自分がいました。

「あー、こりゃヤバいわ」としんどいながら、なんとかご飯作って食べて、家人に「寝る」と一言言い残し、いつもに増して早寝。

やっぱ、しんどいときは寝るに限る。即、復活しました〜!(元が病的なまでの健康体なもので…)


暑いからとクーラーにあたり過ぎるとやっぱ体調くずしますね〜。お気をつけくださいませませ。



悩み過ぎて体調を崩す前に…阪井忍調査事務所



タグ:夏バテ
posted by スタッU at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | きまま日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

終わらない夏

いつまでも暑い日が続いてます。こう暑さが続くとさすがにバテてきそうな気配が。

明日は二十四節季の『処暑』。

昼間は熱中症になりそうでも、さすがに朝方には真夏のように朝の5時からセミの声がすることもなくなり、クマゼミの「シャワ!シャワ!シャワ!」という声に混じって、あの独特の『ツクツク法師』の声も聞かれるようになりました。

今年は秋が短いそうです。
年々春が短くなっていくように、秋もすぐ終わってしまうのでしょうか?

もしかしたら、四季ではなく夏と冬の二季になったりして…そんなのイヤ〜がく〜(落胆した顔)

ちゃんと春・夏・秋・冬の季節がめぐって欲しいもうやだ〜(悲しい顔)

そのうち「人の心は変わっても、四季は変わらずめぐってくる」というセリフが言えなくなる日が来るのかも…



変わる心をつなぎ止めたい方へ…阪井忍調査事務所


タグ:処暑 猛暑
posted by スタッU at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | きまま日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

祇園祭、オカンと息子と、時々…

私用で京都へ行ってきました。

が、京都は今日は祇園祭りの山鉾巡行の日で、私がいつも行っている烏丸から高倉・文化文化博物館のあたりは、カメラを首から下げた人たちの歩行者天国のようでした。(山鉾は残念ながら見れませんでした。)

CIMG2437.JPG

京都の知人が「祇園祭の頃が一番暑い」と言ってましたが、今日もホント暑かったです。
その暑さの中歩いて阪急烏丸駅に向かう途中、コンビニの横に止めてあった自転車に、ついっとトンボがきてとまりました。黒と黄色の縞模様の大きなトンボ。「あ、オニヤンマ!」
シオカラトンボとか赤トンボはそれなりに見てたけど、オニヤンマを見たのはほんとひさしぶりというか大人になってからは初めて?なんか、すごく懐かしくてパチリ!

CIMG2436.JPG

懐かしいけど、虫とか昆虫は大・大・大ニガテ!特に飛ぶヤツはランクAでダメ。
ついこの間も、洗濯物をたたんでいたら、蝶のような蛾のような大きな虫が突然パタパタとでてきてパニック!「ぎゃ〜exclamation×2どんっ(衝撃)
ちょうど家にいたコンビニ息子に「虫!虫!虫〜!とって!とって!とって〜!」と哀願もうやだ〜(悲しい顔)
私の騒ぎに猫のチビクロくんも「なになに?」とやってきたけど、生来がビビりなもんで虫とりには役に立たす。(しかし、見事蛾を捕獲して私のところに「見て見て〜」と持ってこられたら、それはそれで超困るがく〜(落胆した顔)
息子が虫網で蛾を捕まえて外に放してくれて一件落着。こういう時「息子を生んどいて良かった〜」としみじみ思います。

そう、その昔、子育て真っ最中の頃、『母親が虫嫌いだと男の子も虫が嫌いになる』という説を聞き、「そんなことになってたまるか!息子には平気で虫をつかんで外に出してもらわにゃ!そのための息子じゃ!」と一念発起したワタクシは、成長する息子がやれカブトムシだクワガタだと興味を持って飼ったりした時も、内心「ぎゃ〜、やめてくれ〜」と思いながら、なにくわぬ顔で接してきました。
その甲斐あって、今は騒ぐ母に代って虫網で虫をとるくらいにはなってくれました。もっとも本人いわく「もう昆虫はそんなに好きじゃない」らしいですがね。





posted by スタッU at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | きまま日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

真夜中の誘惑

もはや、食欲を欲望のままに放置してると限りなく体重がやばいことになるので、普段より摂生をココロがけてはいるものの、夜中の2時を過ぎたあたり…突如襲ってくる空腹感!ちっ(怒った顔)

しかし、夜中にパンとかめん類とか食べるのはダイエットにとってはもってのほか!がく〜(落胆した顔)

でも、水分を摂取しても物足りない…もうやだ〜(悲しい顔)

そんな時に重宝するのがところてん。私は三杯酢にからしをつけて食べる派。というか、関西に来るまでところてんを黒蜜で食べるとか全然知らなかったです。

子どもの頃は夏になるとよく食べてたけど、大人になってからは自分からすすんで買ったりはしませんでした。

が、ここにきて、ところてんがダイエットにむいてる(ローカロリーで食物繊維が豊富)というので再びの遭遇となったわけ。

しかし、いくらローカロリーでも夜中に食べるのはやっぱやめた方がいいっすよね〜あせあせ(飛び散る汗)


posted by スタッU at 04:12| Comment(0) | TrackBack(0) | きまま日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

ヴィンテージ・ガメラ

うちには猫のチビクロくん(5歳)いますが、

IMG_0449.JPG

他にもクサガメが2匹います。

20100618083159.jpg

20100618083312.jpg


先日、家の排水管の清掃にこられた業者のおっちゃんがうちのカメらを見て
「このガメラ、何年モノ?」
「13年モノです〜」
「どっちも?」
「どっちも」
「でかいなあ〜、そのくらいでかくなったらすごいなあ〜」
「いや〜、ほったらかしですが…」

そう、いつのまにやらカメというよりはガメラと言っていいくらいでかくなってしまったうちのカメ達。

1匹は13年前にジャスコのおもちゃ売り場に「季節玩具」として売られていたのを購入(メスだと思う)。

もう1匹は、ウチのコンビニ息子が小学生の時、「道に落ちてた〜!」と学校の帰りに拾って帰ってきたもの(オスだと思う)。

カメっていうのは、小さい時はポケモンのゼニガメみたいにかわいいんだ、これが。

でも、たいがい最初の冬が越せなくて死んでしまいます。
カメは変温動物で冬の寒い時期は冬眠しますが、子ガメは体力がないからなのか、冬眠しても春になって起きてきません。だから、ある程度大きくなるまで冬の間は水中ヒーターを入れて冬眠させずに越冬させます。

そうして何年かしたら、寒くなると水槽の中で動かなくなり、エサも食べず、うつらうつらして、暖かくなってくると起き出して「エサくれ〜」と暴れ出すというパターンになります。

そうなると、あとは多少ほっといても元気に生きて、ゼニガメが進化してカメックスとなりやがてはガメラになります。(ホントか?)

メスは突然、卵を産んだりして人間をびっくりさせたりします。

20100621183403.jpg

とか、書いてたら今日2匹とも卵を産んでるではありませんか!!

「えー!!2匹ともメスだったの〜!?」
この13年間、ずっとオスとメスだと思ってた…大きさ違うし、オスは黒っぽいとかいうし…。

カメが初めて産卵するのは10年くらいたってからなので、こういうこともあり?

でも、この13年の間に猫のシロジもいなくなり、クロ嬢も去年逝ってしまいました。
もしかしたらこのガメラ達、チビクロくんや人間よりも長生きするんでしょうか〜?(亀は万年というし…)


長い間の誤解も解決…阪井忍調査事務所

posted by スタッU at 02:11| Comment(0) | TrackBack(1) | きまま日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

豪華な夜

いつも、リーマンインテリジェンスのセミナーなどでお世話になっているSONさん。知る人ぞ知る歌うファイナンシャルプランナー。

その彼が、ライブをされるというので、6月19日、阪井所長と調査部長の3人で近鉄東大阪線吉田駅近くの『和牛処 助春』へ行ってきました。

セミナー講師デビューを果たした阪井所長と、調査部長と、大阪天満で合流し、いざ『助春』へ!

ところで、『和牛処 助春』というのは「和牛を知り尽くした専門家…お肉屋さんのレストラン」だそうで、メインはステーキ。

「部長、病み上がりって聞いてますが、ステーキとか食べて大丈夫ですか?なんかちょっと前まで、お粥とかおじやとか食べてたんじゃ…」
「あー、もう大丈夫」
「急に栄養とって、胃がびっくりしません?」
「んー、大丈夫」

とか何とか言いながら、6時過ぎに到着したらSONさん、緊張した顔ですでにスタンバってました。

メインの演奏者は松尾省純さんという方で、SONさんは助っ人だそうですが、ちゃんとソロでも歌われてました。

CIMG2373.JPG

曲目は松山千春、コブクロ、スピッツ、などなど。

お二人の声もギターの演奏もステキでしたし、お料理もおいしかったです。(お肉も柔らかくてジューシーだった)

SONさん、さすがFP、歌の合間に投資のお話などもされてましたし…。

次の機会も楽しみにしています〜


posted by スタッU at 00:25| Comment(3) | TrackBack(0) | きまま日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

悲鳴が聞こえる夜

昨晩、10時近くに帰宅途中、とある団地から女の人の悲鳴らしき声と言い合うような男の声が。

「なに?夫婦ゲンカ?DV?」とか思いながら通り過ぎ、家に帰った時、わかりました。

『サッカーワールドカップ』で日本が負けたと。


きっと昨夜のあの時間、日本中で悲鳴が上がってたことでしょう。


(そういえば、同じ現象が、大阪限定で阪神タイガースの日本シリーズとかでもおこってましたね〜)





posted by スタッU at 11:43| Comment(2) | TrackBack(0) | きまま日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

花の色は移りに…

20100617055128.jpg

いつの間にやら、ウォーキングしている遊歩道のあじさいがキレイに色づいてました。
いつも夜に歩いてるのでわからなかったけど、早朝だったので気がつきました。

そういえば、梅雨のさなかだったっけ…。

花の色も時間も移っていくのが早い!ぼやぼやしてたら歳ばっかり食っちゃう?


梅雨のようにうっとおしい悩みをスッキリ!…阪井忍調査事務所



posted by スタッU at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | きまま日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

素材の勝利

『一緒に作ろう!餃子と豚まん』の料理講習会に参加してきました。

そもそも『一緒に』とは、夫婦、親子、友人、知人…etc とりあえず、誰かと一緒に参加しろということなので、イヤがるうちの『黒猫マニアで可愛いモノ好き』の家人を、「せめて、ギョーザの皮くらい包めるようになってちょ!」と無理やりひきつれて行ってきました。

参加者は他にも、嫁にイヤイヤ連れて来られた夫、義理の父と嫁、料理をほとんどしないという若くないお嬢様(!?)、ホントに作れるのだろうかと不安をかくしきれない講師(!?)など様々な12名。

国産小麦粉(餃子と豚まんの皮から作ります)と1回も冷凍さてれない厳選された国産豚肉を使っての料理は、味付けうんぬんとか、少しくらいナニがどうなっても、素材がそんだけ良けりゃウマいでしょというもので、文句なく美味しかったです。(ちょっと前に、スーパーで買った餃子の皮とはモチモチ感、パリパリ感が全然違ってた!)

他にも産直野菜のおひたしなどの料理も合わせて、飲み物(主にビールですかね〜)も持ち込んでのランチタイムは「美味しい〜!」「うめ〜!」「最高〜!」の自画自賛の嵐ぴかぴか(新しい)

BUTAMAN.jpg

GYOUZA.jpg

あとのアンケートに『黒猫マニアで可愛いモノ好き』の家人は「家でも作ってみたい」とか書いてましたが…

ほんまかいな…ふらふら



posted by スタッU at 04:55| Comment(0) | TrackBack(0) | きまま日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

長屋の花見

桜の花が満開のこの時期、電車の窓から見える景色も全体的になんとなくピンク色。

ところが、お花見で使う敷物のブルーシートの濃いブルーが風情を損なって残念。
ここはやはり、ゴザを使うべきでしょう(!?)

ゴザを持ってお花見といえば、落語の『長屋の花見』。

私がよく知ってるのは笑福亭仁鶴さんの『長屋の花見』。
家人がレコード(!?)を持ってて、昔、よく聞かされました。

その家人、食卓に「かまぼこ」が出るとぼそっと「かまぞこ」とか言って一人ウケてます…たらーっ(汗)

花見の席で、「たくあん」を「卵焼き」とか言って食べてるヒトは、もしかして落語好きかもわーい(嬉しい顔)


昔は大家さんが悩みの相談相手、今は…阪井忍調査事務所

タグ:落語 花見
posted by スタッU at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) | きまま日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

エア夜桜見物

yozakura.jpg

この週末は絶好のお花見日和!

毎年、京都とかの有名所の桜を見に行きたいと思いながら、なかなか行かれない年月が続いてます。

そんな遠くに行かなくても、茨木市には桜通りという幹線道路添いに桜の並木道があって、毎年、市主催でさくら祭りもひらかれてます。

結構な交通量の道路の傍らで、たくさんの市民が焼き肉したり、お酒飲んだり、カラオケしたり、酔っぱらったりしてます。(いいんかいexclamation&question

また、この時期、夜は冷えたりするのですが、夜桜見物もすごい人出です。(数年前に行って、すんごく寒くて、それ以来行ってません)

なかなかゆっくり桜を愛でる余裕のない私としては、『朧月夜に桜酔い』…というのを思い浮かべて、しばしの間、夢幻の桜闇に思いを漂わせてみましょうかね…

桜を見ても心晴れない悩みならば…阪井忍調査事務所


タグ:桜 花見
posted by スタッU at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | きまま日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

Macは好きだけど…

image/2010-04-02T12:44:001

茨木から高槻へ行った帰りに、マクドナルドに寄ったらド〜ンとありました、大看板。
わび・さびの日本文化で育ったもんには受け入れがたい(?)まさにアメリカンなこのキャラクター。

でも、なぜか懐かしいと思ってしまいました。

すっかり日本に馴染んでしまったということでしょうか?

posted by スタッU at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | きまま日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

一瞬の出会い

車に乗っていて、自分と同じ車種・色の車を見るとなんか、居心地が悪いですが…。

とある交差点信号で信号待ちしてたら、右折ラインに同じ車種・色の車が並んで「あー、早く信号変わらないかな〜」とか思って前の対向車線見たら、もう一台同じ車種・色が信号待ちしてました。

交差点に同じ車が3台…車(セダン)車(セダン)車(セダン)
これがポルシェとかカッコイイ車だったら「おおっ!」とかなるとこだけど、あの自動車評論家・大徳寺有恒氏が「走る電気ガマだと思えば上出来では」と揶揄してられたようなクルマ。しかも、水戸黄門色…(って、どんな色なのよ〜あせあせ(飛び散る汗)

しかしながら、『走る電気ガマ』とは言い得て妙。

ウチの走る電気ガマはかなりの確率で『晴れ車』です。
雨降りそうだからと乗って出たら、必ず降らない。降ったらワイパーも効かないくらいの土砂降りだったりします。

要はひねくれてるのでしょうかね〜(運転者に似る?)


追跡調査はおまかせ!の部長がいる…阪井忍調査事務所


posted by スタッU at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | きまま日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

歴女というには古過ぎる?

今日は『建国記念の日』。

ふと、「建国って、いつのこと?」と思いたち、ウキペディアを見てみたら…

『記紀(古事記&日本書紀)中で神武天皇が即位したとされる日(紀元前660年2月11日)』とありました。

紀元前って…たらーっ(汗)

雨の祝日、古代日本の創世期に思いを馳せてみようか…


謎の多い古代史…現代の謎は阪井忍調査事務所へ

posted by スタッU at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | きまま日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

付喪神ではないけれど

引っ越しもせず、同じ所に20年以上住んでいると、家の中に、同じように10年20年使い続けている道具もあったりします。

汚くなったけど(かなり、汚くなったけど)まだ使えるというモノふらふら
ちょっと使い勝手が悪くなって不便だけど、捨てそびれて、不便に慣れてしまったモノがく〜(落胆した顔)
そんなに高価じゃないのになぜか買い替えないモノもうやだ〜(悲しい顔)

あらためて家の中を見渡せば、そういうものばかりになってました。

家のメンテナンス、掃除、片付けを怠っていると、すぐそういうモノがたまってくるんですねあせあせ(飛び散る汗)

家計簿をにらみつつ、新しいモノに買い替えていきたいです〜ぴかぴか(新しい)
春になるしかわいい

悩みすっきり!新しい生活を応援します…阪井忍調査事務所

posted by スタッU at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | きまま日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

明日あたりはきっと春

うめ.jpg


知人宅の庭先、鉢植えの梅らしき花が寒風に揺れて咲いてました。

立春前の節分。




posted by スタッU at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | きまま日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。