2010年06月22日

ヴィンテージ・ガメラ

うちには猫のチビクロくん(5歳)いますが、

IMG_0449.JPG

他にもクサガメが2匹います。

20100618083159.jpg

20100618083312.jpg


先日、家の排水管の清掃にこられた業者のおっちゃんがうちのカメらを見て
「このガメラ、何年モノ?」
「13年モノです〜」
「どっちも?」
「どっちも」
「でかいなあ〜、そのくらいでかくなったらすごいなあ〜」
「いや〜、ほったらかしですが…」

そう、いつのまにやらカメというよりはガメラと言っていいくらいでかくなってしまったうちのカメ達。

1匹は13年前にジャスコのおもちゃ売り場に「季節玩具」として売られていたのを購入(メスだと思う)。

もう1匹は、ウチのコンビニ息子が小学生の時、「道に落ちてた〜!」と学校の帰りに拾って帰ってきたもの(オスだと思う)。

カメっていうのは、小さい時はポケモンのゼニガメみたいにかわいいんだ、これが。

でも、たいがい最初の冬が越せなくて死んでしまいます。
カメは変温動物で冬の寒い時期は冬眠しますが、子ガメは体力がないからなのか、冬眠しても春になって起きてきません。だから、ある程度大きくなるまで冬の間は水中ヒーターを入れて冬眠させずに越冬させます。

そうして何年かしたら、寒くなると水槽の中で動かなくなり、エサも食べず、うつらうつらして、暖かくなってくると起き出して「エサくれ〜」と暴れ出すというパターンになります。

そうなると、あとは多少ほっといても元気に生きて、ゼニガメが進化してカメックスとなりやがてはガメラになります。(ホントか?)

メスは突然、卵を産んだりして人間をびっくりさせたりします。

20100621183403.jpg

とか、書いてたら今日2匹とも卵を産んでるではありませんか!!

「えー!!2匹ともメスだったの〜!?」
この13年間、ずっとオスとメスだと思ってた…大きさ違うし、オスは黒っぽいとかいうし…。

カメが初めて産卵するのは10年くらいたってからなので、こういうこともあり?

でも、この13年の間に猫のシロジもいなくなり、クロ嬢も去年逝ってしまいました。
もしかしたらこのガメラ達、チビクロくんや人間よりも長生きするんでしょうか〜?(亀は万年というし…)


長い間の誤解も解決…阪井忍調査事務所

posted by スタッU at 02:11| Comment(0) | TrackBack(1) | きまま日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ガメラ:ライヴなガメラたち 2010/06/24
Excerpt:  全国各地の「ライヴなガメラさん」達との遭遇記事や近況報告などを、まとめてご紹介しております。 前回の「ライヴガメラ /06/18 」はこちら。  いきなりの番外編ですが、ライヴなギャオス: 『..
Weblog: ガメラ医師のBlog
Tracked: 2010-06-24 19:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。