2010年05月17日

ハッピージャンキー

阪急茨木市駅前スグソコの阪井忍調査事務所。

仕事に煮詰まった所長が叫ぶ。

「あー、ハッピーターンが食べたい!」
「カロリー高いっすよ、アレ」
「高くてもいい。あの甘いような、しょっぱいような、あの味、アレが食べたいの!」
「ああ、所長のハッピーターン禁断症状が…買ってきます!」

20100516172632.jpg

ハッピーターンの旨味成分には、中毒性のヤバいモンが入っているという噂はちらほら耳にしてはいたが、ネット上ではすでに2ちゃんねるあたりで合法ドラックとかいわれてるらしい。(考えることはみんな一緒?)

この旨味成分の粉、ハッピーパウダーというそうで、なんかいかにもあやしい麻薬っぽいわーい(嬉しい顔)

「所長、また、一人で一袋全部食べないでくださいね」
「あ〜、だめ、とまらへんわ。このままではネコとタヌキのバランスがタヌキに傾いてしまう。ちょっと、冷蔵庫の『セルシア緑茶』ちょうだい」
「セルシア緑茶?はて、そんなハイカラなお茶、あったかいな?」
「誰がセルシアやねん。『ヘルシア緑茶』!」

20100516172421.jpg

「あー、飲むだけで体脂肪を燃やすという…いや、そんな簡単にプラマイゼロにはならんのでは?」
「いいの、気はココロ!」

ところで、ハッピーターンの包み紙には『幸運な包み紙』と『幻の包み紙』という特別な包み紙が2種あるそうです。
今度、食べる時は、ちょっと気をつけて見てみましょうか。

中毒所長にハッピーあれ!


人生をハッピーにするためのお手伝い…阪井忍調査事務所

posted by スタッU at 04:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 探偵調査事務所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150133591

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。