2010年03月17日

春の風物詩

春を告げる味覚は数々あれど、私の場合はイカナゴの佃煮。

神戸に住む母の自家製の佃煮が届くと、「あ〜、もう、そんな季節か〜」と春の訪れを感じます。

昨年、イカナゴは不漁でしたが、今年は例年通りの漁獲量だそうで、朝からせっせと魚屋さんに通って佃煮作りしてるらしいです。

母の作る佃煮は、市販のものよりショウガが効いていて絶妙においしい。

母にはホント感謝です。


posted by スタッU at 05:27| Comment(2) | TrackBack(0) | マイフェイバリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは

嫁さんの実家からいっぱいもらっちゃいました。

いかなごくぎに最高においしいです。

おっとよだれが・・・

ではまた!!
Posted by SON at 2010年03月18日 02:14
>SON様

>いかなごくぎに最高においしいです。

そうですよね〜!!
あつあつのゴハンとこれがあれば、何杯でもいけまっせ〜

おっとよだれが…

Posted by スタッフU at 2010年03月20日 08:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。