2009年06月15日

一番怖いのは…

本屋さんに、怪談コーナーが設置される季節になってきました。

自分自身にはまったく霊感とかありませんが、コワイ本が結構好きで、怪談とか不思議な話とか、しょうこりもなく手にとってしまいます。

そんな中でもおすすめは、(いや〜すすめられてもねぇ〜)『新耳袋』(全10巻)は不思議で怖い実話怪談集です。

やはり、怪談本はヘタに絵があるより、想像力がかきたてられる物語の方が威力ありますね〜。

それでも、山岸涼子さんの怪談マンガは史上最怖です。何たって、手元に置いておくことさえ怖いんだから。
んで、手元にないのに憶えているというか、忘れられないのが一層コワイ!

でも、一番怖いのは、自分が気づいていない本当の自分、そして、人の心の中の闇…ですかね。


悩んで生霊になる前にご相談ください…阪井忍調査事務所 (←いや、だから怖いんだって!)

posted by スタッU at 00:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 独断おすすめ書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
源氏物語に出てくる生霊「六条の御息所」の気持ちは、理解できますよ(^−^)

どなたでもお気軽に相談に来てくださいね。
生霊さんも歓迎します・・・・(^−^)
Posted by 阪井忍 at 2009年06月15日 01:24
>しのぶ様

生霊さんも歓迎します(^−^)

きゃー、所長、勘弁してください〜

でも、六条の御息所みたいに超美人だったら生霊でもいいかも (←って、よくねェ〜よ!)



Posted by スタッフU at 2009年06月15日 01:51
こんにちは

生霊が一番怖い気がしますね。
僕は怖いの苦手ですが

Uさんは得意そうなのでちょっと宣伝

先月発売された「あなたが体験した怖い話」というコミック雑誌があるのですが

僕の妹がシナリオで採用されたコミックが掲載されています。

暇なときにでも立ち読みなどしていただければうれしいです。タイトルは「地獄の通り道」だったと思います。

怖い本なんで誰にも紹介できないんですよね。
ではまた!!
Posted by SON at 2009年06月16日 12:25
>SON様

怖いの得意ではないですが、何と言うか、ただの物好きといいますか。

ご紹介いただいたコミック、さっそく拝見致しました。しかも、夜中の1時すぎ…。
なぜかそんな時間になってしまって。

そこだけ読もうと思ったのに、結局一冊まるごと読んでしまいました。

それで、さっきから何となく後ろの本棚がピシッ!とかいうのが気になります。

猫が乗ってるのかなと思っても…いないんです〜!

Posted by スタッフ at 2009年06月17日 04:19
 怪談は、背筋がぞくぞくとするのが快感!
でも、夜中に思い出す方が怖いような気がしますね。
Posted by 探偵T at 2009年06月18日 09:47
早速よんでいただきありがとうございます。

それにしても
僕にはその時間に読む勇気はありません。

すごいです。

ではまた!!
Posted by SON at 2009年06月18日 22:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。